胸元 角栓

顔以外にも吹き出物はできやすく、そのひとつが胸元になります。

胸元の開いた服を着ることが多いキャバ嬢の場合、もし吹き出物が目立ってしまっては折角の服も台無しになってしまいます。

そんな胸元の吹き出物の原因は、マラセチア菌という細菌が増殖することによって起こります。この細菌は皮脂腺に好んで潜んでおり、酸素を嫌う性質があるため、特に角栓が詰まって酸素の入り難い毛穴で多く増殖します。また、角栓のほか皮脂をエサにしているため、皮脂の分泌が多い胸元は吹き出物ができやすいのです。

角栓の主な成分は、皮脂と角質、毛穴に詰まった汚れです。つまり吹き出物をケアするためには、角栓を除去することが重要となります。

角栓を作らないためには、身体を洗った石鹸だけではなく、シャンプーやリンスなどのカスをしっかりと水ですすぐ、汗や皮脂をつけたままの衣類を身につけずに清潔な物を使用する、特に下着などは皮脂や汗で汚れることが多いため、毎日清潔な物に取り替え、夏など湿気が多い季節、冬場の加湿のし過ぎはシーツなども毎日取り替えることが望ましいとされています。

また、胸元の吹き出物などを綺麗にケアしたいという場合には、身体を清潔に保つ以外にも、バランスのとれた食事や良質な睡眠をとることが大切です。